きっかけ作り

喧嘩別れした元カレとの復縁のきっかけ作りは「謝罪のLINE」が効果的!

喧嘩別れした元カレとの復縁のきっかけ作り

こんにちは、まどか(@madoka_299)です!

喧嘩別れした元カレと復縁したいけれど、きっかけの作り方が分からない…と悩んでいませんか?

きっかけ作りって本当に悩みますよね。

  • これをしたら嫌われるんじゃないか?
  • もしかしたらもっと遠くへ行っちゃうんじゃないか?
  • まだ怒ってるんじゃないか?

などなど、たくさんの不安があると思います。

でも、彼との復縁を成功させるためには最初の段階のきっかけ作りは超重要!

きっかけの作り方によってイメージがガラッと変わることも珍しくないので、ファーストコンタクトは特に慎重におこないましょう!

このページでは、喧嘩別れした元カレとのきっかけ作りについてご紹介していきますね^^

まずは喧嘩の種類を分類しよう!

きっかけ作りを確認するまえに、まずは彼との喧嘩の種類を分類しておきましょう!

喧嘩別れしたことを後悔…元カレと仲直りして復縁する方法」でもご紹介していますが、喧嘩の原因だけでなく種類を分類することは本当に大切ですよ。

たとえば、

  • 些細なことで言い争いになった喧嘩別れ
  • 日々の積み重ねが爆発した喧嘩別れ

以上の2つでは、根深さや喧嘩になった背景が全く違いますよね。

大きな喧嘩だったのか、それとも小さな喧嘩だったのか。

突発的なだったのか、それとも積み重ねが原因のけんかだったのか。

それぞれを分類しておきましょう。

彼との復縁を成功させるためには、喧嘩の原因を改善しておくことはもちろんですが、以前の関係に何らかの問題があった場合はそれも改善しておかなければいけないので。

ちなみに私は改善したほうがいいポイントを明確にするために、

  • 喧嘩になったこと
  • 彼が不機嫌になったこと
  • 注意されたこと

それぞれをノートに書き出していつでも見れるようにしていました^^

実際に書き出した内容がこちらです。

喧嘩になったこと

  • 激しく束縛をしてしまって喧嘩になった
  • 連絡の催促をして喧嘩になった
  • 忙しいと分かっていたのに何度も連絡をして喧嘩になった

不機嫌になったこと

  • 意見が一致しないことがあって、その時に自分の意見を押し付けてしまった
  • しつこく連絡をしてしまった
  • 会えない日が続いていたから無理をして時間を作ってもらってしまった

注意されたこと

  • 人の意見に聞く耳を持たないこと
  • 家でぐーたらしている時間が長いこと

束縛や連絡の催促、しつこい連絡など共通していることも結構ありますよね。

この結果から、「自分のことばかりで彼に負担をかける交際のしかただった」ということが見えてきます。

そうなると、喧嘩の原因だけでなく根本の問題を解決しないことには復縁を考えてもらうことが難しいということも分かるので、自分のことを客観的に見る目直すためにもノートへの書き出しはおすすめですよ^^

あわせて読みたい
喧嘩別れした元カレとの復縁方法
喧嘩別れしたことを後悔…元カレと仲直りして復縁する方法 元カレと喧嘩別れしたことを後悔していませんか?喧嘩別れをすると謝りたい気持ちとか仲直りしたくなったりとか復縁したい気持ちとかいろいろな気持ちが出てきますよね。このページでは喧嘩別れした元カレとの復縁方法をどこよりも分かりやすくまとめてみました....

喧嘩別れで効果的なきっかけ作りは「謝罪のLINE」

さて、ここからは喧嘩別れのきっかけ作りを確認していきましょう!

おそらく喧嘩別れのきっかけ作りで最初に思いつくことは「謝罪すること」なのではないでしょうか?

まどか

まずは謝ることが自然な流れだし、何より彼に謝りたいことがたくさん出てくるんだよね。

ねこ先生

喧嘩別れの場合のきっかけ作りは、謝罪することが正解!

印象が悪い形の別れ方だから、お互いのわだかまりを解くというか、心のモヤモヤをなくすことが大切だよ!

喧嘩別れのきっかけ作りでは、謝罪することが効果的です。

喧嘩別れになることはきっとお互いに望んでいなかったことでしょうし、喧嘩別れだったからこそモヤモヤを残したまま別れることになってしまうので、まずはそのモヤモヤをなくすことが重要です。

そのために効果的な方法が「謝罪」ということですね!

しかし、ただ謝ればいいというわけではありません。

謝罪のLINEをするときには、以下の3つのことを意識することですんなりとわだかまりが解ける可能性が高くなります。

  1. 重くなりすぎない
  2. 自分の非を認める
  3. 感謝の気持ちも伝える
  4. 長文になりすぎない

ひとつずつ解説していきますね^^

すでに彼に対して謝罪を済ましている方は、「きっかけを復縁につなげていくために意識したい3つのこと」からご覧ください。(タップでページ内スクロールができます)

(1)重くなりすぎない

謝罪のLINEはどうしても重くなってしまいがちです。

でも、重すぎるLINEをもらった彼の立場になって考えてみると、重すぎるLINEはやっぱり重いです。

なので、送る文章を決めたら一度じっくりと見返して、

  • このLINEをもらった彼はどう思う?
  • 謝りたいだけの自己満足になっていない?

と自分自身に問いかけてみてください。

もし少しでも自分で重いと感じる内容なら、きっと彼はそれ以上に重さを感じるはずです。

なので、たとえ謝罪のLINEだったとしても、自分では「こんなにさらっとしてて大丈夫?」と感じるくらいあっさりした内容を心がけたほうがいいかもしれませんね。

(2)自分の非を認める

喧嘩には少なからずお互いに悪かった部分があるはずです。

喧嘩の原因そのものは彼に100%あった場合でも、その背景には自分自身に非があることも多いですよね。

たとえば、喧嘩の原因は「彼が連絡を全然してくれなくなったこと」だったとしても、彼が連絡をしなくなった背景には、

  • 忙しいのに返信の催促をしてくるから面倒になった
  • 返信できない状況なのに何度も連絡してくるから嫌になった
  • いつも疑われていたから疲れた

ということがあるかもしれませんよね。

まどか

たしかにそうだね。

もっと言えば、これが喧嘩の原因になっていたのかも・・・

ねこ先生

このようなことは、自分の非を認めると見えてこないことがだからね。

彼が100%悪いと考えていると自分の非には気がつけないから、どんな喧嘩だったとしてもお互いに悪いところがあったと考えることが大切だよ!

自分の非を認めて謝罪のLINEを考えることで、彼と喧嘩になった真の原因についての意味のある謝罪ができるようになるので、喧嘩はお互い様だったと考えて、素直に謝ることが大切ですね。

(3)感謝の気持ちも伝える

謝罪のLINEだからといって、誤りっぱなしではなんだか遠回しに彼のことを責めているようにも感じさせてしまいます。

もし彼から一方的に謝られるLINEがきたら、

  • え?私にも謝ってほしいの?
  • そんなことないよって言ってほしいの?

と思いますよね。

たとえそのつもりがなかったとしても、結局は彼にどう思われるかが全てです。

LINEという文字からしか判断できないツールだからこそ、受け取った彼の気持ちを考えることが大切です。

そして彼に謝罪のLINEをそのままの意味(伝えたい気持ちのまま)で受け取ってもらうためには、感謝の気持ちも合わせて伝えると効果的ですよ^^

また、前向きに考えることができているというアピールをすることで、彼に未練を見せることなく連絡のやりとりを再会できるケースも多いです。

その結果、警戒心を持たれることなく関係を再構築していくことができるので、復縁にも近づいていきやすくなります。

感謝の言葉があるのとないのとでは、LINEから受ける印象が180度違うと言っても過言ではないので、ぜひ謝罪だけでなく感謝も合わせて伝えてみてください。

(4)長文になりすぎない

ここまでのポイントをまとめると、

  • 重くなりすぎない
  • 自分の非を認める
  • 感謝の気持ちも伝える

ということですが、これだけのことを一度のLINEで送るとなると、どうしても文章量は多くなってしまいますよね。

しかし、長文であるほど重たく感じさせてしまう。

矛盾がありますね^^;

でも、だからといって数回に分けてLINEをすると、それはそれで鬱陶しさを感じさせてしまう原因になります。

まどか

じゃあもう無理じゃん。。。

ねこ先生

1.2行に抑えることは難しいけど、要点をまとめた内容にすることで比較的短い文章でもしっかりと気持ちを伝えることができるよ!

短い文章でしっかりと気持ちを伝えるには、要点をまとめると効果的です。

本当に伝えたいことだけに絞ると、意外と短くまとめあげることができますよ^^

短くまとめることが難しい場合は、一度伝えたいことを全部書いてみて、その中から不必要な部分(それほど重要ではない部分)を削除していくと、短く読みやすい謝罪LINEにすることができます。

また、伝えたいことを全部出しきってその中から削っているので、伝え忘れも防ぐことができますね!

あわせて読みたい
未練タラタラ女子が復縁するまで
未練タラタラ女子が元彼と復縁するには、依存の断ち切りと自立が必要未練タラタラだと、かなり高い確率で復縁に失敗してしまいます。彼との復縁を成功させるために、精神的な自立と依存の断ち切りが超重要!このページでは、未練タラタラ女子が復縁するまでの道のりをまとめましたので、少しでも依存を感じているならぜひ参考にしてみてください!...

元カレへの謝罪のLINEの例文

ポイントだけだと難しいかもしれないので、例文も考えてみました!

ただ、あなたの言葉で伝えたいことを伝えることが大切なので、例文はあくまでも参考程度として考えてくださいね。

例文1

あれから色々考えてたんだけど、私にも悪いところがあったと思う。

でもあの時はつい熱くなっちゃって、そんなことにも気がつけなくて本当にごめんなさい。

そう考えると、今までも○○くんのこと全然考えられてなかったね。

でも〇〇くんのおかげで大切なことにも気がつけたから感謝してるよ!ありがとう。

例文2

お仕事忙しいのに、少し返信が遅かったり返信がないことで疑ってごめんなさい。

きっとたくさん迷惑もかけてたよね。今ならちゃんと分かる。

○○くんがそんなに心配しなくてもどこにも行かないよって言ってくれたことが嬉しくて。

でも自分に自信が持てなかったから、不安にならないように○○くんに無理なお願いをしちゃってたんだと思う。

これからは、もっと自信が持てるようになれるように頑張っていくね。

喧嘩別れの後に音信不通になっているなら冷却期間が必要

喧嘩別れの後に音信不通にになっている場合は、冷却期間を置くことが大切です。

具体的な期間については、「喧嘩別れの冷却期間はどのくらい?喧嘩の種類別の期間を解説するよ!」で詳しくご紹介していますが、連絡がとれないということは「今は連絡をとりたくない」という気持ちのあらわれでもあります。

あわせて読みたい
喧嘩別れの冷却期間
喧嘩別れの冷却期間はどのくらい?喧嘩の種類別の期間を解説!喧嘩別れをした元カレと復縁するために冷却期間を置こうと考えていませんか?でも、冷却期間の目安って本当に分かりづらいですよね。長すぎても短すぎてもいけません。このページでは、喧嘩別れの種類別でどのくらいの冷却期間がベストなのかをご紹介しています!...

彼がそう思っている段階では、どれだけ丁寧にアプローチをしていっても押し付けになってしまうので、一度しっかりと冷却期間を置いて彼の中にある悪い印象を薄れさせていくことが大切ですよ!

別れた時の印象が回復するまでのグラフ

また、印象が回復していない状態で連絡をしてしまうと、悪い印象をさらに追加してしまうことになるので、まずは彼の自分に対する印象を回復させることを最優先させましょう。

音信不通の場合は3ヶ月ほどの冷却期間が目安にしてみてるといいですね!

冷却期間中はただ時間が過ぎるのを待つだけでなく、別れた原因の改善や自分磨きをしていくことが重要なので、時間を有効活用して自分を成長させていきましょう!

失恋ダイエットについて書いた記事」では、失恋パワーを活かして7キロのダイエットを成功させることができた方法を紹介していますので、最近体型が気になってきたはぜひご覧ください^^

あわせて読みたい
失恋ダイエットで復縁
失恋ダイエット|元彼を見返して復縁まで一直線に突っ走ろう!どうも、失恋ダイエットで7キロ痩せたまどかです!綺麗になって元彼を見返したいと思っている方って結構多いのではないでしょうか?見返すためには、ダイエットは超効果的ですよ!このページでは、ラクして痩せて元カレを見返す方法をご紹介しています。復縁まで一気に突っ走りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!...

きっかけを復縁につなげていくために意識したい3つのこと

きっかけ作りは、あくまでも入り口に過ぎません。

もちろん、入り口になるきっかけの作り方も大切ですが、本当に重要なのはその先ですよね。

そこで最後に、作ったきっかけを復縁につなげていくために意識したいことをご紹介していきたいと思います。

(1)返信速度は彼に合わせる

まずは返信速度から。

返信速度は、彼からきた返信時間に合わせるようにしましょう。

  • 1時間で返信がきたなら1時間後に返信
  • 6時間で返信がきたなら6時間後に返信
  • 1日後に返信がきたなら1日後に返信

という感じですね。

まどか

返信速度を合わせることに何の意味があるの?

ねこ先生

基本的に男性は、自分への未練に気がつくと復縁を先延ばしにしたり、復縁が考えられなくなってしまうからだよ。

彼に復縁を意識してもらうためには、できるかぎり未練を見せないことが大切だから、返信速度を彼に合わせて未練がないように感じさせることが大切だね!

未練に気が付かれると、「未練があるなら今すぐに復縁しなくてもいいか」と思わせてしまうので、すぐに返信するのではなく彼と同じくらいの速度か、少し遅めの返信を心がけることが大切です。

彼から返信がくるとすぐにでも返信したい気持ちが出てくると思いますが、そこはグッとこらえて我慢するようにしましょう!

(2)彼のテンションに合わせた内容にする

連絡内容からも未練を感じさせてしまうかもしれません。

たとえば、彼の返信は「俺も悪かったと思ってる。ごめん」という返信だったとして、これに

「○○くんもそう思ってくれてたなんて嬉しい!ありがとう

という返信をしてしまうと、受け取った彼はきっと「ん?まだ好きなのかな?」と思いますよね。

上記は極端な例ですが、基本的には彼の返信のテンションに合わせた内容にすることが大切です。

そのため、たくさん伝えたいことがあったとしても、彼からの返信内容に合わせた返信を心がけましょう!

(3)文量が多くなりすぎないようにする

文量は謝罪のLINEでも同じでしたよね^^

長文になるほど未練や重さを感じさせてしまうので、文量も彼の返信に合わせた量を心がけましょう。

  • 3行なら3行
  • 5行なら5行

という感じですね。

あまり過度に意識する必要はありませんが、1行の返信に対して10行の返信をするといった極端に文量が違うような返信は避けたほうが無難です。

喧嘩別れのきっかけ作りまとめ

このページでは喧嘩別れのきっかけ作りについてまとめてみました。

お役に立てましたでしょうか?

きっかけ作りは意識しなければいけないポイントがたくさんありますが、意識できているきっかけ作りと意識できていないきっかけ作りでは彼の反応が全く違ってくるので、上記でご紹介したポイントはぜひ意識してみてくださいね^^

最後にもう一度おさらいをしておきましょう!

きっかけ作りのポイント

  • 重くなりすぎない
  • 自分の非を認める
  • 感謝の気持ちを伝える
  • 長文になりすぎない

復縁につなげるためのポイント

  • 返信速度は彼に合わせる
  • 彼のテンションに合わせた内容にする
  • 長文になりすぎない

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

きっかけ作りができたら、「元カレに復縁したいと思わせる!効果的だった方法と逆効果だった方法」を参考にして一気に復縁に近づいていきましょう!

あわせて読みたい
復縁したいと思わせる方法
元カレに復縁したいと思わせる!効果的だった方法と逆効果だった方法こんにちは、元彼に復縁したいと思わせるためにいろいろ試してきたまどか(@madoka_299)です! 「元カレに復縁したいと思わせ...

次のページ 復縁したいと思わせる方法

 

ABOUT ME
まどか
管理人のまどかです♪
私は元カレと復縁するまでの間に、たくさんの失敗をしてしまいました。
このブログは、私のように復縁が難しい状況になったとしても、「復縁できるチャンスは誰にでもある」ということを伝えたくて立ち上げました。
少しでもみなさんのお役に立てたら嬉しいです♪
関連記事