男性心理

好き同士なのになんで?好きだけど別れると決意する理由と男性心理

好きだけど別れる理由

こんにちは、まどか(@madoka_299)です!

ふたりが惹かれ合ってはじまった恋。

お互いがお互いのことを大好きで、このままずっと一緒に過ごしていくはずだという確信があっても、時には「好きだけど別れる」という選択をとってしまう男性もいます。

一体どうしてなのでしょう。

好きな気持ちがあって好き同士なら、まだカップルとしての関係を続けていくことができるはず。

そう思いますよね。

しかし、男性心理には女性には理解しがたい心理もあって、その心理が理由で「好きだけど別れる」という選択をしている可能性もあります。

まどか

いくら考えても分からないことが多くて、考えれば考えるほど「好き同士なのにどうして!?」って思っちゃうんだよね・・・。

ねこ先生

理由を知るためには、まずは基本になる男性心理を知ることが大切だよ!

基本を知った上で「彼だったらどうなのか?」と考えていくことが重要だね。

彼が好きだけど別れを選んだ理由を知るためには、まずは基本の男性心理を知ることが大切です。

そこでこのページでは、好き同士なのに別れを決意する理由と男性心理を全部で8個ご紹介していきたいと思います。

「好きだけど別れる」と決意をする5つの男性心理

それでは早速、好きだけど別れを決意する男性心理を見ていきましょう!

下記で理由をご紹介していきますが、男性心理から見えてくる理由なので、ぜひ合わせて読んでみてくださいね^^

さきに男性心理をまとめておくと、以下の5つの心理が好きだけど別れを決意する基本的な男性心理です。

  1. 好きすぎてつらい思いをするようになった
  2. 自分に自信が持てなくなった
  3. 好きな気持ちより負担のほうが大きくなった
  4. 恋愛以外に集中したいことができた
  5. 本当のことを言って傷つけたくなかった

ひとつずつ解説していきますね!

(1)好きすぎてつらい思いをするようになった

好きだけど別れる理由

「好きすぎてつらい思いをするようになった」という心理は、好きだけど別れを決意する男性心理でかなり多いです。

あなたにも

  • 好きだからこそつらい思いをする
  • 好きだからこそ不安になる
  • 好きだからこそ心配になる
  • 好きだからこそ疑ってしまう

というような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

そして、好きな気持ちが大きくなればなるほど自分の中にあるネガティブな気持ちも大きくなっていったりしませんか?

これは男性も女性も同じ。

好きになればなるほど不安や心配、疑いなども大きくなっていって、好きな気持ちと比例してつらい気持ちも大きくなっていきます。

まどか

でも、それほど思ってくれているなら、別れたほうがつらい思いをすることになると思うんだけど、それでも別れることを選ぶの?

ねこ先生

もちろん、ふたりの関係を大切にしていきたいって気持ちもあるはずだよ。

でもそれ以上に「今のつらさから逃れたい」って気持ちのほうが大きくなるほど好きになると、好きだからこそ別れを選ぶ男性もたくさんいるね。

つらい気持ちから逃れるために別れを決意して、その気持ちを伝えて別れたとしても、結局つらい思いをすることになることは自分自身がよくわかっています。

しかし、つらい思いをすることを理解した上で、

  • このままずっとつらいままなんじゃないか?
  • これからもずっと不安になるんじゃないか?
  • これからも余計なことを考えて疑ってしまうんじゃないか?

という気持ちがあるからこそ、不安がずっと続くと思い込んでしまいます。

その結果、「好きだけど別れる」という選択をしてしまう男性も多いということですね。

(2)将来のことを考えると自分に自信が持てなくなった

好きだけど別れる理由

たとえば、将来のことや結婚後のことを考えて、「はたして本当に幸せにすることができるのか?」と思いつめてしまうことで、好きだけど別れを選ぶ男性もいます。

  • 価値観の違いのこと
  • 生活面の違いのこと
  • 収入面のこと
  • 両親のこと
  • 子供のこと

などなど、将来のことを考えだしたらキリがありませんよね。

そして、本気で相手のことを大切に思っているのなら、将来のことを考えずにはいられません。

まどか

でもふたりの将来について考えることは、より関係を育んでいくためには必要なことなんじゃない?

ねこ先生

そうだね。

ただ、「将来のこと」という明確なイメージがつかめないことだからこそ、自信より不安に感じることが多くなってしまうよ。

一般的には、

  • 男性が一家の大黒柱として家庭を支える
  • 女性が家族の支えとしてサポートをする

という認識がありますよね。

そのため、男性と女性の結婚に対する認識には違いもあります。

ここで一度考えていただきたいのですが、たとえば、中学から高校に上がるときに、

  • 気が合う子はいるかな?
  • 仲良くなれそうな子はいるかな?
  • というような不安はありませんでしたか?

高校から大学でも同じですよね。

「こんな感じなんだろうなぁ」という感じで漠然としたイメージはできるものの、実際にはまだ経験したことがないことなので、期待する気持ちがある反面、不安な気持ちもどんどんでてきますよね。

カップルの将来のこともこれと同じです。

「結婚したらこんな感じなんだろうなぁ」というある程度のイメージはできるものの、経験したことがないからこそ不安になり自信も失ってしまうことが多いわけですね。

また、結婚という人生を変える大きなイベントだからこそ、不安の種もどんどん増えていきます。

なので、責任感が強くて真面目な男性であるほど、この心理に当てはまる可能性が高くなるかもしれませんね。

(3)「好き」より「負担」のほうが大きくなった

好きだけど別れる理由

最初にご紹介した「好きすぎてつらい思いをするようになった」と似ていますが、根本の心理は全く別物です。

たとえば、

  • 束縛が激しいこと
  • 返信が遅れると返信を催促するLINEがくること
  • ふたりの間でのルールが多すぎること
  • 時間の都合を合わせるのが難しいこと
  • デート代を払うのが厳しいこと

などの「負担」は、カップルとしての関係を続けていく以上、少なからずお互いが感じている負担です。

しかし、この負担を好きな気持ちや相手のことを思う気持ちのほうが上回っているときには、負担を負担として感じませんよね。

まどか

じゃあ負担に感じるようになったってことは、気持ちが冷めてきたってこと?

ねこ先生

そういうわけでもないんだよね。

とくに付き合いはじめて関係に慣れるまでは、お互いが相手に合わせる部分があるというか、本来の自分の姿を出していくことよりも相手のことをよく考えて行動することが多いよね?

でも関係に慣れてくると、自分らしさも出していけるようになってフラットに考えられるようになるから、自然体で交際していくようになって、負担に感じることも増えてくるよ。

関係に慣れてくるまでは、たとえ意識していなかったとしても相手に合わせた交際や、嫌われないように自分を作っている部分がありますよね。

しかし、関係に慣れてくるとお互いが自分らしさを出しやすい環境になってくるので、自分と相手の違いが目立ちやすくなってきます。

もちろん、人と人が一緒に過ごしていくわけなので違う部分があって当然なのですが、この違いを負担に感じることも多いですよね。

上記で例に挙げたことで考えてみると、

  • 束縛が激しいこと
    • 自分:自分のことだけを見ていてほしい
    • 彼:男女関係なく幅広い友人関係を大切にしたい
  • 返信が遅れると返信を催促するLINEがくること
    • 自分:連絡がとれるときはなるべくLINEをしていたい
    • 彼:LINEは何か要件があったり話したいことがあるときだけでいい
  • ふたりの間でのルールが多すぎること
    • 自分:ルールをしっかりと決めて安心できる関係を築きたい
    • 彼:お互いが信用しあってルールに縛られない関係を築きたい
  • 時間の都合を合わせるのが難しいこと
    • 自分:週末はできるだけ自分のために時間を作ってほしい
    • 彼:体を休めたいときは家でゆっくりしたい
  • デート代を払うのが厳しいこと
    • 自分:デート代はなるべく彼に払ってほしい
    • 彼:金銭的に厳しいから割り勘にしたい

という感じで、価値観や考え方の違いが負担になってくることもありますよね。

この負担が好きな気持ちを上回ると、好きな気持ちはあるけれど別れたいと思うようにもなるます。

そして負担が大きくなるほど、別れたい気持ちも大きくなっていくということですね。

あわせて読みたい
未練タラタラ女子が復縁するまで
未練タラタラ女子が元彼と復縁するには、依存の断ち切りと自立が必要未練タラタラだと、かなり高い確率で復縁に失敗してしまいます。彼との復縁を成功させるために、精神的な自立と依存の断ち切りが超重要!このページでは、未練タラタラ女子が復縁するまでの道のりをまとめましたので、少しでも依存を感じているならぜひ参考にしてみてください!...

(4)恋愛以外に集中したいことができた

好きだけど別れる理由

恋愛以外に集中したいことができたことも、好きだけど別れを決意する心理のひとつですね。

集中したいことややりたいことができて、恋愛の優先順位が下がったことで好きな気持ちが残ったまま別れを選んでいるパターンですね。

まどか

恋愛と集中したいことを同時にやっていく選択肢はないの?

ねこ先生

それはもちろんあるよ!

でも男性の脳は「シングルタスク」といって、ひとつのことに集中するタイプの脳なんだよね。

だから他に興味が移ると、そっちばかりに集中してしまう男性も多いよ。

脳には大きく分けて2つの種類があって、

  • シングルタスク(いわゆる男性脳)
  • マルチタスク(いわゆる女性脳)

があります。

シングルタスクは、ひとつのことに集中する能力が優れているけれど、複数のことを同時進行することが苦手。

マルチタスクは、複数のことを同時進行する能力が優れているけれど、ひとつのことに集中することが苦手。

という違いがあります。

参考までに、男性と女性で脳に違いがある理由もご紹介しておきますね^^

今から時代をずっとさかのぼって、男性がまだ狩りに出ていたとき、男性が狩りをして獲物をとらないと家族や仲間たちは生活をしていくことができませんでした。

その結果、男性の脳は「獲物を捕ること」に専念するために、ひとつのことに集中しやすいシングルタスクになったということです。

女性は、育児をしたり家事をしたり集落に危険があったときにいち早く対応するために、複数のことに意識を向けやすいマルチタスクになったということですね。

このような違いがあるので、男性は恋愛以外に集中したいことができたときは、たとえ好きだったとしても別れを決意することがあります。

  • 仕事に集中したい
  • 自分の趣味に時間を使いたい
  • 友達との時間を大切にしたい

などもそうですよね^^

あわせて読みたい
別れた後の男性心理
別れた後の男性心理が丸わかり!復縁するために知りたい5つの気持ち別れた後の男性心理、理解していますか?復縁するためには、気持ちを知ることがかなり大切です。このページでは、元彼との復縁を成功させるために知っておきたい心理を詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!...

(5)本当のことを言って傷つけたくなかった

ひとつ気をつけなければいけないことは、本当のことを言って傷つけたくなかったという心理もあるということ。

つまり、気持ちは冷めているけれど、本当のことを伝えて傷つけることを避けるために「好きだけど別れる」ということを選んだと言っている可能性もゼロではないということですね。

別れを告げる前後の関係性などから、ある程度は本当のことを言っているのかどうかを確かめることができますが、こればかりは彼にしか分からない部分なのが難しいところです。

とはいえ、下記で詳しくご紹介しますが、この心理に当てはまる可能性よりも、これまでにご紹介した4つの心理

  1. 好きすぎてつらい思いをするようになった
  2. 自分に自信が持てなくなった
  3. 好きな気持ちより負担のほうが大きくなった
  4. 恋愛以外に集中したいことができた

以上のどれかに当てはまる可能性のほうが高いので、それほどこの心理を疑う必要はないかもしれませんね^^

あわせて読みたい
振られた理由が分からない
彼氏に振られた理由が分からない時に試してほしい自分への3つの質問彼氏に振られた理由がわからない…と考え込んでいませんか?どうして振られたのか分からないと、どこをどうすればいいのかも全くわからなくなりますよね。このページでは、本当の理由を探す方法をご紹介します。ひとつひとつの質問に答えていけば、彼の理由も見つかるはずですよ!...

男性心理から見えてくる「好きだけど別れる」の裏に隠れている3つの理由

音信不通にする元カレの男性心理

さて、ここからは男性心理から見えてくる「好きだけど別れる」の裏に隠れている3つの理由を確認していきましょう!

理由を知って改善することは、復縁に近づいていくための第一歩になるので、ぜひ彼に当てはまりそうな理由を探しながら読み進めてみてくださいね♪

(1)相手のことを思っているからこそ「別れ」を選んでいる

まずひとつめは、「相手のことを思っているからこそ別れを選んでいる」ということ。

逆の立場になって考えてみたときに、好きなのに別れを告げなければいけない状況ってかなりつらくて寂しいことなのではないでしょうか?

もし、それほど気持ちがないのなら、極端な話、キープをしていくことだってできるわけですよね。

それをしないということは、やはり自分の気持ちだけでなく、

  • 相手の幸せ
  • 相手の気持ち

などをしっかりと考えているからこその行動です。

ちなみにですが、検索キーワードを調べるツールがあるのですが、

  • 好きだけど別れた 後悔
  • 好きだけど別れた つらい

というキーワードはよく検索されているキーワードなんですよ。

こういったことからも、好きだけど別れを決意する理由は、自分本位ではなく相手の気持ちを考えているからこその行動だということが分かりますよね!

(2)自分の気持ちだけでなく第三者や環境も関係している

彼の気持ちを考えることを難しくしているのは、気持ちの問題だけでなく第三者や環境などが原因で好きだけど別れなければいけない状況になることもあるということです。

分かりやすいところで言うと、

  • 両親に反対されていたから
  • 仕事が忙しくなり余裕がなくなったから
  • 転勤で遠距離になるから

などですね。

このような第三者や環境が影響している場合では、「それで彼は結局どう思ってるの?」ということを考えるのが難しくなってしまいます。

まどか

たしかにそうかも。

両親や仕事などが関係していると、「これが原因で別れることになった」って決めつけてしまいがちだね。

ねこ先生

そうなんだよね。

でもその原因のもっと奥にある、彼の気持ちを考えていくことが復縁に近づくためには必要なことだから、上辺の原因だけでなくその先の彼の気持ちもじっくりと考えてみるといいかもしれないよ!

「もしかしたらこの理由に当てはまるかも」と思う場合は、彼は別れたという意識ではなく別れなければいけなかったという意識を持っている可能性も高いので、別れることになって彼がどう思っているのかを考えていくことが大切ですよ^^

(3)穏便に別れるためにウソの理由を伝えていることもある

先ほどご紹介した「好きだけど別れる」と決意をする5つの男性心理」でも書きましたが、本当のことを言って傷つけないために好きだけど別れると言っている可能性もゼロではありません。

また、別れ話をする際は、できるだけ大きな衝突をすることなく穏便に別れたいと思うのが自然です。

でもちょっと考えてみてください。

穏便に別れたいと思っていた場合、はたして「好きな気持ちはあるけど別れたい」と伝えるでしょうか?

きっと伝えないはずですよね。

なぜなら「好きだけど」と伝えることで、

  • 好きならまだやり直せるはず
  • また一からやっていけるはず
  • 指摘されたことはちゃんと直すから

といったように、別れを引き止められることが簡単に想像できるからです。

これでは穏便な別れをイメージすることができませんよね。

もし本当に穏便に別れたいと思っていたのなら、ウソだったとしても当たり障りのない理由を伝えて、相手がすんなり納得できるような理由を選ぶはずです。

もちろん、可能性がゼロなわけではないので頭の片隅に入れておかなければいけない理由ですが、彼の言葉を信じて好きな気持ちを持っていると思って大丈夫だと思いますよ♪

彼の本心を知りたいなら…

気持ちを考えて予想するのではなく、本心を知るためには、一歩踏み込んで考えていくことが大切です。

また、別れを決意した当初の気持ちだけでなく”今”の気持ちを知ることも、復縁するために重要なポイントですね!

ねこ先生

気持ちが理解できると彼との距離はグングン縮まっていき、復縁の可能性はグッと高くなるよ!

男性の気持ちを理解している女性は思ってる以上に少ないので、彼の気持ちを理解することができれば、彼にとってかけがえのない存在になることができますよ。

元彼の気持ちを知りたい人限定!彼の気持ちを自分に向けて虜にする方法」で、さらに詳しくご紹介しているので、彼の本心が知りたい方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
元彼と復縁するための電話占い
元彼の気持ちを知りたい人限定!彼の気持ちを自分に向けて虜にする方法元彼の気持ち、電話占いで確かめませんか?復縁するためには、上辺の気持ちではなく本心を知ることが大切です。そして、本心を知ることができれば気持ちを自分に向けるのは、実は意外と簡単なんです!元カレとの関係がうまくいかない今だからこそ、気持ちを理解して「かけがえのない理解者」になりましょう!...

好きなのに別れを決意する男性心理と理由まとめ

このページでは、好きなのに別れを決意する男性心理と理由をまとめてみましたが、お役に立てましたでしょうか?

ページ内でも繰り返し書いたように、彼の気持ちを理解することは復縁に近づくための第一歩になります。

そして、理由が分かっているからこそ原因を改善していくことができるので、ぜひこの機会に彼の気持ちをじっくりと考えてみてくださいね^^

最後にもう一度、このページのポイントをまとめておきますね!

好きだけど別れを決意する男性心理

  1. 好きすぎてつらい
  2. 将来に自信が持てない
  3. 負担が大きくなった
  4. 恋愛以外のことに集中したい
  5. 本当のことを言って傷つけない

男性心理から見えてくる好き同士で別れを決意する理由

  1. 相手のことを思っているからこそ別れを決意する
  2. 気持ちだけでなく第三者や環境が影響していることもある
  3. ウソの理由を伝えている可能性もゼロではない

彼の気持ちを考えることができたら、次は連絡するタイミングを考えていきましょう!

タイミングについては、「好き同士の別れに冷却期間は必要?連絡するまでの期間の目安」で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

あわせて読みたい
好き同士だけど別れた元カレに連絡するまでの期間
好き同士の別れに冷却期間は必要?連絡するまでの期間の目安お互いに好きだけど別れることになってしまった元カレに連絡がしたいけど、タイミングがつかめない…と悩んでいませんか?まだ自分に対して気持ちが残っていることが分かっているからこそ、余計に考えすぎてしまいますよね…。でも好き同士の別れでも冷却期間が必要になるケースがあります。このページでは詳しい目安期間をケース別にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!...

好き同士の別れの復縁計画

  1. 復縁するための全体像
  2. 好きだけど別れると決意する理由←今ここ
  3. 連絡するまでの期間の目安
  4. 別れた後の連絡方法
  5. 復縁したいと思わせる方法

次のページ 好き同士で別れた場合の連絡する期間の目安

 

ABOUT ME
まどか
管理人のまどかです♪
私は元カレと復縁するまでの間に、たくさんの失敗をしてしまいました。
このブログは、私のように復縁が難しい状況になったとしても、「復縁できるチャンスは誰にでもある」ということを伝えたくて立ち上げました。
少しでもみなさんのお役に立てたら嬉しいです♪
関連記事