復縁方法

自分から振った場合の冷却期間はどのくらい?復縁に近づける目安の期間

自分から振った場合の復縁の冷却期間

こんにちは、まどか(@madoka_299)です!

自分から振ったけど復縁したい。でもどのくらいの期間を空けてから連絡すればいいのかわからない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

  • そもそも本当に冷却期間は必要なの?
  • どのくらいの期間を空けたほうがいいの?
  • 内容はどうしたらいいの?

など、たくさんの疑問がでてきますよね。

私自身も、復縁を目指していた経験があるのですが、冷却期間については本当に悩みました。

時間を空けることで「彼に忘れられてしまうんじゃないか…」「他の女性にとられてしまうんじゃないか…」という不安があったからです。

そんな不安から、冷却期間を置かずに連絡をしたのですが、その結果がLINEをブロックされて音信不通です^^;

幸い、なんとか音信不通の状態から3ヶ月の冷却期間を置いて復縁することができたのですが、もしブロックされた時に冷静になることができずに冷却期間を置いていなかったら、今の彼との関係はなかったと思います。

そのくらい、冷却期間は復縁の後押しをしてくれる期間なので、不安な気持ちもあるかと思いますがぜひこのページを参考にして、あなたに合った期間の冷却期間を置いてくださいね!

そもそも冷却期間を置く目的は?自分から振った場合だと特に必要になる3つの理由

まずは、どうして自分から振った場合で復縁できる可能性を高くするために冷却期間が必要なのかを確認していきましょう!

冷却期間とは?

冷却期間とは、その名の通り「感情」を「冷却」するための期間のこと。

連絡を一旦おやすみしたりなどして、あえて時間を空けることで自分に対する悪い印象を薄れさせていくことができます。

また、印象の回復以外にも、別れた原因や成長するための自分磨きなどをする時間を作るためにも効果的な期間です。

つまり、彼との接触を避けることで「別れた時の悪い印象などを薄れさせることが目的の期間」ということですね^^

冷却期間についてのおさらいができたところで、どうして冷却期間が必要なのかをご紹介していきますね!

理由は主に以下の3つです。

  1. 振られたことで彼のプライドが傷ついているから
  2. 自分に対する悪い印象を薄れさせる必要があるから
  3. 成長するための時間を作る必要があるから

ここからひとつひとつ解説していきますが、概要だけで十分という方は「まずはどのケースに当てはまるか確認しよう!」から読み進めてみてください。(タップでページ内スクロールができます)

(1)振られたことで彼のプライドが傷つけられているから

振られた後の男性心理については「振られた後の男性心理|別れた直後~半年の気持ちの変化をまとめました!」で詳しくご紹介していますが、どのような理由でどのような原因があったとしても、振られることはショックな出来事ですし受け入れたくないことです。

あわせて読みたい
振られた後の男性心理
振られた後の男性心理|別れた直後~半年の気持ちの変化をまとめました!振られた後の男性心理を理解していますか?男性が振られた側だと、気持ちが回復するまでに結構な時間がかかります。ここを理解していないと復縁はかなり難しくなりますよ。このページでは、振られた直後~半年の心理の変化をまとめましたので、ぜひあなたの復縁にもお役立てください。...

そして男性は「振られるくらいなら自分から振りたい」と思っていることも多く、振られたことで「裏切られた」という意識を少なからず持っていることが多いです。

つまり、振られた直後はプライドが傷つけられていて、すぐに立ち直ったり復縁を考えたりすることが難しい状況…ということですね。

また、振られることは当然つらいことでもあるので、彼の心のケアをする時間を作る必要があります。

たとえば、気持ちが回復していない状態で復縁のきっかけ作りなどをしてしまうと、どうしてもネガティブな印象のほうが大きくなってしまいますよね。

  • またつらい思いをすることになるかもしれない
  • また振られるかもしれない
  • もしかしたらキープされているのかもしれない

という感じ。

まどか

どうして振られるとネガティブな印象を受けやすくなるの?

ねこ先生

自分が振られた立場になって考えてみても、振られたのにポジティブに考えることは難しいよね。

特に男性は、プライドが傷つけられていることもあって、より悲観的になってしまうことが多いよ。

自分が振られたとして考えたときに、別れて時間が経っていない段階では、

  • 次は上手いことやっていける!
  • 復縁できたらもっといい関係になれる!

と思うことってかなり難しいですよね。

どれだけ前向きに考えようとしてもネガティブになってしまうかと思います。

さらに男性の場合は、プライドが傷つけられたことで「裏切られた」という意識も強くなるので、自分との関係をフラットに考えてもらうためには、やはりある程度の時間が必要になります。

(2)自分に対する悪い印象を回復させる必要があるから

ここまでも書いてきたように、振られることで「裏切られた」という意識を持つ男性は少なくありません。

また、基本的に別れを告げる際には、

  • このままやっていけないと思っていること
  • 別れたいと思った理由
  • もう関係を続けていけない理由

などを伝えることになりますよね。

もちろん、別れの原因が彼にあることもありますが、別れを告げたのは彼ではなくあなた自身です。

まずこれはしっかりと認識しておかなければいけないポイントですよね。

そして、振られることで、どうしても相手に対する印象は悪くなってしまいます。

印象を回復させるためには、印象を悪くしている原因を改善していくことも大切ですが、時間にしか解決できない問題もあります。

その問題が「彼の中で作り上げられた自分への悪い印象」ですね。

まどか

どうして彼の中で悪い印象が作り上げられるの?

ねこ先生

別れを告げられた後は、復縁することよりも別れを受け入れることをまずは考えるよね。

そうなると、忘れるために悪い部分を探し出していくことも多いから、その結果、自分に対する印象が悪くなってしまう…ということだね。

たとえば、振られたことを受け入れて前に進んでいこうとするために、相手の悪い部分を探し出して無理やりにでも忘れようとすることってありませんか?

男性は特にその傾向が強くて、振られたことを考えないようにするためや、自分のプライドを保つために、

  • ○○が嫌だったから別に別れてもよかった
  • △△ばかりされていたから振られても別に気にしない
  • □□を全然直してくれなかったから振られても落ち込まない

といったように、相手の悪い部分を探していき自分の心を守ろうとすることが多いです。

しかし、時間が経てば冷静にふたりの関係を見つめ直すことができるようになるので、冷却期間を置くことで自分に対する印象も回復していけるということですね^^

(3)以前の自分よりも成長するための時間を作るため

以上の2つ、

  1. 振られたことで彼のプライドが傷ついているから
  2. 自分に対する悪い印象を薄れさせる必要があるから

ということは、「ただ時間を空けるだけ」で冷却期間の効果を発揮させることができます。

でも、彼に復縁を意識してもらうためには、以前とは違った姿になっておく必要があるんです。

というのも、もし振ったときから何も変わっていない状態だと、

  • また振られるんじゃないか?
  • また別れるんじゃないか?

という不安が大きくなってしまうからですね。

「次はもっといいカップルになれるはず!」というような未来の関係への期待より、不安のほうが大きくなってしまうと復縁することが難しくなるので、冷却期間中はしっかりと自分磨きに専念して、成長するために行動していくことが大切ですよ!

失恋ダイエット|元彼を見返して復縁まで一直線に突っ走ろう!」は、振られた場合の失恋ダイエットについて書いたページなのですが、振った側でも同じように活かしていくことができます。なので、最近体型が気になってきた方はこの機会にダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
失恋ダイエットで復縁
失恋ダイエット|元彼を見返して復縁まで一直線に突っ走ろう!どうも、失恋ダイエットで7キロ痩せたまどかです!綺麗になって元彼を見返したいと思っている方って結構多いのではないでしょうか?見返すためには、ダイエットは超効果的ですよ!このページでは、ラクして痩せて元カレを見返す方法をご紹介しています。復縁まで一気に突っ走りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!...

まずはどのケースに当てはまるか確認しよう!

さて、ここからはどのくらいの冷却期間を置いたほうがいいのかを確認するために、どのケースに当てはまるのかを確認していきましょう!

「振った場合の冷却期間は○ヶ月!」という明確な正解があればいいのですが、残念ながら冷却期間の目安に正解はありません。

まどか

でも、よく冷却期間は3ヶ月が目安って言われているよね。

3ヶ月を基準にするのはいけないの?

ねこ先生

基本的には3ヶ月を基準にして考えていくとわかりやすくなるよ!

でも、冷却期間の目的として印象を回復させるということがあるから、印象が悪ければ悪いほど長い期間を設定することが重要だね。

一口に「振った場合の冷却期間」と言っても、別れの告げ方も理由もさまざまですよね。

つまり、カップルによって自分に対する印象が変わってくるということ。

たとえば、彼に抱かれている印象がかなり悪くて、回復させるまでに半年以上の時間がかかることが予想できるのに、3ヶ月を目安にしていては、結局印象が回復しないままきっかけ作りをしていくことになりますよね。

それだと復縁の可能性が高くなるどころか、冷却期間を置いたこと自体が無駄になってしまうこともあるので、自分のケース合った期間を設定することが大切ですよ!

ということで、ここでは自分に合ったケースを明確にするために、以下の5つのケースに分類して目安を考えてみました。

5つのケース

  1. 別れ話の際に深く傷つけてしまった
  2. 一方的に自分の気持ちを押し付けてしまった
  3. 彼の態度が冷たくなったから別れを告げた
  4. 気持ちが冷めてきたから別れを告げた
  5. 将来のことが考えられなくなったから別れを告げた

それぞれのケースを詳しく解説していくので、どのケースに当てはまるのか考えながら読み進めてみてくださいね^^

また、考える基準は「どうして別れたいと思ったのか?」ではなく、「彼にどう伝えたのか?」ということです。

すでにどのケースに当てはまるかが確認できた方は、「振った場合の冷却期間の目安は1ヶ月~3ヶ月!」からご覧ください♪

(1)別れ話の際に彼のことを深く傷つけてしまった

自分から振った場合の復縁の冷却期間

たとえば、

  • 別れ話のときにひどいことを言ってしまった
  • 彼を傷つけるようなことを言ってしまった
  • 他に好きな人ができたなどプライドを傷つけるとうなことを言ってしまった

など、別れる際に彼を傷つけてしまった場合は、このケースに当てはまります。

また、別れ際だけでなく、別れる直前の言動や行動で傷つけてしまった場合もこのケースに当てはまると考えてください。

(2)一方的に自分の気持ちを押し付けてしまった

自分から振った場合の復縁の冷却期間

このケースは、

  • もう話し合うつもりもない
  • 今さら直すと言われても信じられない
  • 何を言われても考え直すことはできない

といったように、自分の気持ちを一方的に押し付けてしまう別れになってしまった場合ですね。

「彼の気持ちも受け入れた上で、自分の気持ちを伝えようとする意識があったか?」ということを基準に当てはまるかを考えてみてください。

(3)彼の態度が冷たくなってきたから別れを告げた

自分から振った場合の復縁の冷却期間

このケースは、

  • 彼の態度が冷たくなってきたから
  • 会う回数が少なくなってきたから
  • 彼がもう冷めていると思ったから

などの理由から別れを告げた場合が当てはまります。

なので、このケースだけは「どうやって別れを告げたのか?」ということではなく「どうして別れようと思ったのか?」ということが基準ですね。

(4)気持ちが冷めてきたから別れを告げた

自分から振った場合の復縁の冷却期間

このケースは、

  • もう好きじゃなくなったから
  • 気持ちが冷めたから

というように、彼に対する気持ちがなくなった(薄れてきた)から別れたいと伝えた場合などが当てはまります。

はっきりと「冷めたから」と伝えてしなかったとしても、遠回しに冷めたことを分かってもらおうとした場合もこのケースですね。

(5)将来のことが考えられなくなったから別れを告げた

自分から振った場合の復縁の冷却期間

たとえば、

  • 結婚のことが考えられないから
  • このままやっていく自信が持てないから
  • 彼のことを幸せにできる自信がないから

といったことを伝えて別れた場合は、このケースに当てはまります。

この場合も、はっきりと伝えなかったとしても、彼に分かってもらうとした場合はこのケースに当てはまります。

振った場合の冷却期間の目安は1ヶ月~3ヶ月!

さてここからは、それぞれのケースの冷却期間の目安をご紹介していきたいと思います。

まどか

もしいくつかのケースに当てはまっていたら、どのケースを目安にすればいいの?

ねこ先生

冷却期間の目的は「悪い印象を薄れさせること」がメインだから、複数のケースに当てはまっていたら期間が長いほうを目安にしたほうがいいよ!

振った場合の冷却期間の目安は1ヶ月~3ヶ月ほどですが、もし上記のケースで複数に当てはまった場合は、期間が長いほうを目安にしてください。

(1)1ヶ月ほどの冷却期間が必要なケース

自分から振った場合の復縁の冷却期間

1ヶ月ほどの冷却期間が必要なケースは、以下の2つのケースです。

  1. 気持ちが冷めてきたから別れを告げた
  2. 将来のことが考えられなくなったから別れを告げた

目安期間1ヶ月

気持ちが冷めてきたから別れを告げた

  • もう好きじゃなくなったから
  • 気持ちが冷めたから…など

将来のことが考えられなくなったから別れを告げた

  • 結婚のことが考えられないから
  • このままやっていく自信が持てないから
  • 彼のことを幸せにできる自信がないから…など

繰り返しになりますが、当てはまるケースは「どうして別れたいと思ったのか?」ということではなく「どうやって別れを告げたのか?」ということを基準にして考えていくださいね^^

以上の2つのケースに当てはまった場合は、1ヶ月ほどの冷却期間を置いてから復縁するためのきっかけ作りをしていきましょう!

また、冷却期間中にどれだけ自分のことを成長させられるかが、彼に復縁を意識してもらうためのカギを握っているので、自分磨きもしっかりとおこなっていくことが大切ですよ。

あわせて読みたい
自分から振った場合の復縁のきっかけ作り
自分から振ったことを後悔…元カレと復縁できる可能性を高めるきっかけ作り彼氏を自分から振ったことを後悔していませんか?振った側だと、別れてから彼の大切さに気がついても復縁を目指すことを躊躇しますよね。でも、きっかけを作ればもう一度元彼と楽しく幸せな時間を過ごしていくことができるんです!このページでは、自分が振った側の復縁方法を詳しく解説します。...

(2)3ヶ月ほどの冷却期間が必要なケース

自分から振った場合の復縁の冷却期間

3ヶ月ほどの冷却期間が必要になるケースは、以下の3つのケースです。

  1. 別れ話の際に彼のことを傷つけた
  2. 一方的に自分の気持ちを押し付けた
  3. 彼の態度が冷たくなってきたから別れを告げた

目安期間3ヶ月

別れ話の際に彼のことを傷つけた

  • 別れ話のときにひどいことを言ってしまった
  • 他に好きな人ができたなどプライドを傷つけるとうなことを言ってしまった
  • 別れる直前に行動や言動で彼を傷つけてしまった…など

一方的に自分の気持ちを押し付けた

  • もう話し合うつもりもない
  • 今さら直すと言われても信じられない
  • 何を言われても考え直すことはできない…など

彼の態度が冷たくなってきたから別れを告げた

  • 彼の態度が冷たくなってきたから
  • 会う回数が少なくなってきたから
  • 彼がもう冷めていると思ったから…など

彼の気持ちが冷たくなってきたから別れを告げた場合は、悪い印象を強く抱かれている可能性は低いですが、彼自身の気持ちが冷めていたことや他のことに興味が移っていたことも可能性としては十分に考えられますよね。

なので、たとえそれほど印象が悪くなかったしても、短い冷却期間で無理やり自分に気持ちを向けようとするのではなく、3ヶ月ほどの冷却期間を置いて一度冷静に考えてもらうための時間を設けることが大切です。

彼がどう思っていたのか、本心を知りたい方は「元彼の気持ちを知りたい人限定!彼の気持ちを自分に向けて虜にする方法」をご覧ください。

あわせて読みたい
元彼と復縁するための電話占い
元彼の気持ちを知りたい人限定!彼の気持ちを自分に向けて虜にする方法元彼の気持ち、電話占いで確かめませんか?復縁するためには、上辺の気持ちではなく本心を知ることが大切です。そして、本心を知ることができれば気持ちを自分に向けるのは、実は意外と簡単なんです!元カレとの関係がうまくいかない今だからこそ、気持ちを理解して「かけがえのない理解者」になりましょう!...

振った場合の冷却期間まとめ

このページでは、自分から振った場合の冷却期間についてまとめてみましたが、お役に立てましたでしょうか?

繰り返しになりますが、冷却期間は自分に合った期間を設定することが大切です。

また、ただ時間を空けるだけでなく、自分自身と向き合うための期間でもあるので、連絡したくなることもあるかと思いますが復縁するために必要な期間なんだと割り切って自分磨きに専念していくことが重要ですよ!

そして冷却期間を終えたら、彼との復縁を最大限にまで高くしていくためのきっかけ作りをしていきましょう♪

きっかけ作りについては、「自分から振ったことを後悔…元カレと復縁できる可能性を高めるきっかけ作り」で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

あわせて読みたい
自分から振った場合の復縁のきっかけ作り
自分から振ったことを後悔…元カレと復縁できる可能性を高めるきっかけ作り彼氏を自分から振ったことを後悔していませんか?振った側だと、別れてから彼の大切さに気がついても復縁を目指すことを躊躇しますよね。でも、きっかけを作ればもう一度元彼と楽しく幸せな時間を過ごしていくことができるんです!このページでは、自分が振った側の復縁方法を詳しく解説します。...

次のページ 自分から振った場合の復縁のきっかけ作り

 

ABOUT ME
まどか
管理人のまどかです♪
私は元カレと復縁するまでの間に、たくさんの失敗をしてしまいました。
このブログは、私のように復縁が難しい状況になったとしても、「復縁できるチャンスは誰にでもある」ということを伝えたくて立ち上げました。
少しでもみなさんのお役に立てたら嬉しいです♪
関連記事